• 受験生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ

第1回諏訪東京理科大学公立化協議会開催

更新日: 2015年12月21日

平成27年12月18日(金)第1回諏訪東京理科大学公立化等検討協議会が諏訪市役所で開催されました。協議会は、学校法人東京理科大学理事長、諏訪6市町村長(茅野市・諏訪市・岡谷市・下諏訪町・富士見町・原村)、長野県県民文化部長の計8名で組織され、柳平千代一茅野市長を会長に選出しました。諏訪東京理科大学の公立化に関すること、大学改革に関すること、その他諏訪東京理科大学を存続させるために必要な事項を検討します。

検討協議会には諏訪東京理科大学公立化等検討有識者会議が設置され、産業関係者、教育関係者、諏訪6市町村議会議長と長野県議会議員の議会関係者、オブザーバー若干人の30人程度で構成されます。

有識者会議では公立化に関すること、魅力ある大学づくり等について話し合いを行い、検討協議会に意見を提出します。

柳平協議会会長は、平成28年3月には公立化の是非と設立主体の枠組みの方向を出したいと、発言しておられます。

tus-logo


このページのトップへ