名誉教授称号授与式を挙行

更新日: 2015年11月26日

平成27年11月25日(水)、永年にわたり諏訪東京理科大学の教育・研究の発展に尽力され、多くの功績を挙げられた元システム工学部長の青木正和先生に対し、名誉教授の称号が授与されました。

青木 正和 先生(あおき・まさかず)
平成15年4月に諏訪東京理科大学システム工学部電子システム工学科教授として赴任され、平成27年3月まで12年間勤務されました。この間、平成21年10月から平成25年9月までの間、システム工学部長として学内の教育研究活動の充実、推進だけでなく、地元自治体や企業との連携事業の推進などにご尽力され、多大なる貢献、実績を残されました。この他にも、図書館長として蔵書や図書館の質向上にご尽力されました。さらに、高大連携事業にもご尽力され、高校教育と大学教育の円滑な接続を目的とした事業を積極的に推進し、高大連携推進センター設置の基礎を築きました。この他にも本学の教員、特に若手の講師や助教の研究シーズと地元企業のニーズのマッチングにご尽力され、共同研究を実現されるなど、幅広くご活躍されました。

20151126-101 20151126-102

 

Pocket