駒ヶ根工業高等学校との高大連携協定に調印しました

更新日: 2015年11月25日

本学と駒ヶ根工業高等学校(駒ヶ根市)は、平成27年11月20日、本学において高大連携の協定書に調印しました。

本学と駒ヶ根工業高校は以前より様々な連携を行ってきましたが、駒ヶ根工業高校が本年度より科学技術振興機構が主催する「中高生の科学研究実践活動推進プログラム」に採択されたこともあり、新たに協定を締結することとなりました。
今年度は高校で行う課題研究のテーマ「園芸施設WiFiネットワークの活用の研究」に本学教員が協力したり、本学河村学長が「宇宙活用の現状と未来」をテーマに講演を行ったりしています。

本学で行われた調印式には、駒ヶ根工業高等学校から下岡隆志校長、土村正和事務長が、本学からは河村洋学長、大島政英高大連携推進センター長が出席し、今後も連携を深めていくことをお互いに確認しました。

本協定をきっかけに、地域の人材育成とともに、将来の優れた科学技術人材の育成に寄与できるよう連携を深めていきたいと考えています。

20151125-301 20151125-302

 

Pocket