岡谷工業高等学校「SPP連携講座」

更新日: 2014年12月03日

 本学では高大連携を推進しております。本日12月2日(火)、科学技術振興機構(JST) 理数学習支援センターの「サイエンス・パートナーシップ・プログラム(SPP)」の一環として、岡谷工業高等学校 機械科3年生40名は機械工学科の実験実習室で実験・実習を行いました。

 「風力発電装置の実用化へ向けた研究と試作品製作~製品開発の学習体験~」をテーマとして、CADソフトを用いて風車を設計し、3Dプリンターより小型風車模型を製作しました。

本日、生徒たちは本学にある空気力学風洞実験装置を利用して、各自の風車について発電性能を計測しました。これによって、生徒たちは設計・製作・実験・改良という開発プロセスを体験し、ものづくりについて理解を深めることができたと思います。

20141203-12 20141203-13

[関連ページ]
機械工学科ページ:http://www.ms.suwa.tus.ac.jp/

 

Pocket