JAXA宇宙飛行士 星出彰彦氏講演会開催

更新日: 2014年11月13日

JAXA宇宙飛行士の星出彰彦氏による「いくつもの壁を乗り越えて夢に向かう」と題した講演会が、平成26年11月8日(土)に本学を会場として行われました。 長野放送45周年を記念して開かれたもので、小学生から中高生を中心とした幅広い年代の約300名が参加しました。

講演の前半では、国際宇宙ステーション(ISS)に4カ月滞在した際の宇宙ステーション内での生活の様子や、無人補給機の受け入れ、3回の船外活動、メダカ飼育などの実験の様子などが、映像を使って紹介されました。後半の質問タイムでは、子ども達のたくさんの手が上がって、「宇宙服の重さは?」、「宇宙ステーションはどうやって宇宙ゴミを避けるの?」、「地球に帰ってきて筋肉が戻るのにはどれくらいかかるの?」など、多彩な質問が次々と出されました。星出さんは、会場内を歩いて参加者のそばに行き、ていねいに答えておられました。「宇宙飛行士になりたい」、「JAXAで働くには?」と聞く子ども達には、「宇宙ではさまざまな分野の人たちが必要です。一生懸命勉強して頑張ってください、JAXAで待っています。」とエールを送っておられました。

みんなが元気をもらった1時間でした。

20141113-3
20141113-1

 

20141113-2

Pocket