茅野高校「大学の授業体験」を行いました

更新日: 2014年10月03日

10月2日に茅野高校2年生 15名が来校し、大学の授業体験を行いました。
この取組みは、本学と茅野高校との高大連携事業の一環として毎年実施しているものです。

第1回目は6月に実施し、大学の概要説明、校舎見学等に続いて、本学の経営情報学科・山縣講師による授業を体験していただきました。

2回目の今回は、コンピュータメディア工学科の田邉准教授による「電子工作・えんぴつで奏でる紙オルガンを作ろう」の授業を体験。実際にはんだごてを使って工作にチャレンジしました。生徒のみなさんは学生スタッフのフォローを受けながら、無事完成させることができました。

今回の体験で大学での学びの一部を知ることができたと思います。
今後の進路選択の一助になれば幸いです。

20141003-4

はんだごてでの電子工作にチャレンジ

20141003-5

昼食は学生食堂を体験

 

Pocket