【学生会】夏山自然交流会を実施しました!

更新日: 2014年07月22日

学生会が主催する「夏山自然交流会」が7月19日(土)に行われました。

一昨年度から実施しているこの交流会は、県外などから来た新入生を中心に、諏訪・茅野の魅力を感じてもらいながら学年及び学科を超えた学生間の交流をより一層深める為に「学生会」が企画・運営したものです。昨年までの2年間は白樺湖に行きましたが、今年は車山高原でのトレッキングツアーをメインに、その名も“大学生の遠足!目指せ車山高原の頂”と題し、交流会を企画しました。

学生は大学が発行する通学バスパスポートの利用により、茅野駅-大学間だけでなく、車山高原や白樺湖、霧が峰などへの利用も可能であることから、この利用可能路線内ということも場所を選ぶうえで重要なポイントとなりました。

車山高原に到着し開会式の後、食事を済ませ、早速車山高原トレッキング!と行きたかったのですが、梅雨が明けきらぬ時期での山の天候は変わりやすく、コースに入った途端に大雨。一時中断して雨を逃れ、天気の回復を見てトレッキング再開!!すると、青空も見えてきて、あたりは最高の景色に。参加者全員、雄大な景色を楽しみながら頂上を目指しました。頂上まで好天候に恵まれ、頂上での記念撮影、までは良かったのですが、そこから辺りは雲で覆われ、またもや怪しい天気に…。急いで下山し、閉会式をやっている最中にまたもや大雨。トレッキング中、まったく雨に降られなかったのは本当に幸運でした。

学生たちからは、素晴らしい景色への感動の声や、こういった環境で体を動かすことの素晴らしさを知った、などの声が聞かれ、大学が位置するこのエリアが、本当に素晴らしい環境であることを深く感じました。

20140722-1

元気よく頂上を目指します

20140722-2

途中、青空が見える場面も

20140722-3

ニッコウキスゲが満開

20140722-4

白樺湖も良く見えました

20140722-5

頂上で記念写真

20140722-6

記念写真撮影直後、雲に覆われました

Pocket