長野県で学ぶ魅力を発信するため、県知事と高等教育コンソーシアム 信州加盟大学学長が共同アピールを行いました。

更新日: 2014年06月24日

6月23日(月)、長野県知事と高等教育コンソーシアム信州加盟大学学長が、「信州で学ぼう!大学発信事業」に関して共同で記者会見を行いました。

冒頭に、矢部推進チーム会議リーダー(信州大学教授)から、事業の目的・背景・内容等について説明があり、続いて長野県知事の阿部守一氏及び高等教育コンソーシアム信州の会長である信州大学 山沢清人 学長が声明文を読み上げました。

この事業では、今年度を取組元年とし、県とコンソーシアムとの連携を図り、信州で学び、信州で暮らすことの魅力を県内外に発信する積極的な広報活動を行います。具体的には、県及びコンソーシアム加盟大学の有する情報・資源を出し合って、信州で学ぶ魅力を示すコンテンツを作成していきます。

このコンテンツを多くの皆様に見ていただくために、様々なメディアや場面でアピールしていくことを検討しています。夏休み頃をこのキャンペーンの中心時期とし、今年度は主に県内を中心にポスター・リーフレット、WebやSNSなどを通じた広報活動を行っていきます。

 記者会見の様子

記者会見の様子

声明文はiconコチラ(pdf:71KB)

Pocket