茅野市北山小学校 第1回 理科実験クラブ活動

更新日: 2014年06月17日

理科実験室で、北山小学校 理科実験クラブ13名で太陽電池を学ぶ(6/6(金))

このクラブ活動は、年6回行われるもので、その1回を電気電子工学科の平田陽一研究室が担当致しました。
最初に電気エネルギーと生活の関わりを簡単なドリルで学びました。

その後、エネルギーラボのソーラーキットを用いて太陽電池の性質について実験を行いました。

外の光と部屋の光の違い、角度と発電出力の変化などについて実験を通じて理解してもらい、事前に用意したテキストに、実験結果についてノートがとれるよう、指導を行いました。

下の写真は実験風景です。みんな興味津々で熱心に取り組んでいました。

20140617-1
20140617-2.jpg

写真・文:平田 陽一

【関連ページ】
電気電子工学科HP:http://www.es.suwa.tus.ac.jp/

Pocket