• 受験生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ

【陸上競技部】日本インカレに出場しました

更新日: 2013年09月11日

私たち陸上競技部は平成25年9月8日(日)に東京・国立競技場で行われた、第82回日本学生陸上競技対抗選手権大会(日本インカレ)に出場しました。日本インカレは標準記録突破者または各地区インカレ優勝者しか出場できない学生陸上の最高峰の大会です。
本学からは、北信越インカレの走り高跳びで優勝した、電子システム工学科1年生の丸山貴倫が出場しました。

走り高跳びはベスト記録よりも高い2m00からスタート。非常に厳しい戦いではありましたが、果敢にチャレンジしました。しかしながら3回のチャレンジで2m00をクリアはできませんでした。

丸山は「今の自分の位置がはっきりわかった。この経験を今後に活かしたい」と話していました。また、堀向コーチからも「記録は残せなかったが、諏訪東京理科大学陸上競技部の大きな一歩となった。」と話しがありました。

来年もこの場所に立てるように、今後も努力を続けて行きたいと思います。

公式練習の様子、緊張感が漂います

公式練習の様子、緊張感が漂います

いよいよ競技開始

いよいよ競技開始

2m00の高さに果敢にチャレンジします

2m00の高さに果敢にチャレンジします

各大学の工夫を凝らした応援合戦も見ものです

各大学の工夫を凝らした応援合戦も見ものです

国立競技場は来年度から改修工事に入ります。 現在の国立競技場では最後のインカレとなりました。

国立競技場は来年度から改修工事に入ります。
現在の国立競技場では最後のインカレとなりました。


このページのトップへ