「信毎こどもスクール」でロケット教室を開催しました

更新日: 2013年08月30日

8月10日(土),佐久市の県佐久創造館にて開催された「第10回信毎こどもスクール」に河村学長と機械システム工学科の今村講師,今村研究室の学生3名が参加しました。

午前中は、ロケット体験教室を開催しました。モデルロケットを子供たち自らに製作してもらい、これを実際に打ち上げます。ロケットづくりでは細かな作業もあり子供たちにはなかなか大変だったようですが、作り上げた時は、喜びにあふれていました。

その後、グラウンドに移動して打ち上げです。この日は快晴で風もほとんどなく、打ち上げには絶好のコンディション!空高く打ちあがったロケットをみんな追いかけて、パラシュートで降りてくるロケットを一生懸命ひろっていました。パラシュートが開かなかったロケットもいくつかありましたが、なぜそうなったのか、を考えて、科学に興味をもって成長してもらえればと思います。

午後からは河村学長が、ロケットやスペースシャトルのことや、自分が宇宙ステーション“きぼう”で最初の科学実験を実施した体験を、実例を紹介しながらわかりやすくお話ししました。最後には、「信毎こども記者」さん達から、たくさんの質問が出されて、参加した子ども達の宇宙への夢が広がりました。

いざ打ち上げ

いざ打ち上げ

ロケット製作の様子1

ロケット製作の様子

ロケット製作の様子2

 

講演する河村学長

講演する河村学長

Pocket