本学大学院生が粉体粉末冶金協会春季大会で優秀講演発表賞を受賞

更新日: 2013年06月24日

本学大学院生が一般社団法人粉体粉末冶金協会平成25年度春季大会において、「優秀講演発表賞」を受賞しました。

田中 公美子

受賞題目 :  B4C-TiB2系硬質材料の創製と機械的性質
受賞内容 : 平成25年5月27日~29日に早稲田大学西早稲田キャンパス国際会議場で開催された平成25年度粉体粉末冶金協会春季大会において発表した論文に対して優秀講演発表賞が授与された。講演内容は、軽量かつ高性能な防弾衣・防刃衣の開発(材料設計・テーラーリング)を行い、その作製法や評価法、米国NIJ規格レベルⅣをクリアできる防弾板であることを発表した。また受賞結果は学会誌「粉体および粉末冶金」の7月号に掲載予定である。
受賞者 : 諏訪東京理科大学大学院 博士後期課程2年 田中 公美子
指導教員 : 諏訪東京理科大学 システム工学部 機械システム工学科 教授 西山 勝廣

ドイツ・アーヘン工科大学 Professor Doctor Rainer Telle

受賞日 : 2013年5月29日
Pocket