「新入社員実践道場」で産学連携事例紹介

更新日: 2013年06月03日

平成25年5月30日、31日の2日間で諏訪圏ものづくり推進機構主催の「新入社員実践道場」が本学で実施されました。

主に諏訪地域の新入社員を対象とした今後のものづくりを支える人材の基礎習得講座として10日間にわたり行われるものです。

本学は、この最終日に学内の施設や研究室見学とシステム工学部の田邉准教授による「ソフトウェアとハードウェアによる”新たなものづくり”の体験」をテーマに講演を行いました。講演では、デモを使いながら音の面白さを体験し、実際に企業と共同研究をした成果等を実演も加えながら説明しました。

様々な産学連携があるという説明を皆熱心に聞いていました。

20130603-1[1] 20130603-2[1]

Pocket