出前講義を行いました(長野県シニア大学諏訪学部)

更新日: 2012年12月07日

長野県長寿社会開発センターでは、おおむね60歳以上の県内在住者で、学習意欲が旺盛であり、積極的に社会参加を目指す方を対象とした「長野県シニア大 学」を開設しています。この度、長野県シニア大学諏訪学部2学年の講義に、機械システム工学科の今村助教が「身近に潜む火災・爆発」と題して出前講義を 行ってきました。これからの季節、火災・爆発事故が増え、死傷者も増加する時期です。ものが燃えるとはどういうことかといった原理的なところから、実際の 火災・爆発事例の紹介、火災・爆発から身を守るための設備、方法について、わかりやすくお話ししました。参加者からは好評だったようです。シニア大学にお 邪魔するのは今年で2回目ですが、これからも地域の生涯学習等に積極的に参加することができればと考えています。

20121207-1[1] 20121207-2[1]

Pocket