東京理科大学学長 藤嶋昭先生による特別講義が行われました。

更新日: 2012年10月17日

平成24年10月17日(水)、諏訪東京理科大学学部1年生の必修科目である「工学と経営」の授業において、東京理科大学学長 藤嶋昭先生による特別講義が行われ、一年生以外の学生や大学院生、教職員も多数聴講しました。

藤嶋先生の長年のご研究内容である光触媒に関すること、良い本をたくさん読みセンスを磨くことが大切であること、基礎をしっかり学ぶことが重要であること等、多くの事例や写真、書籍の内容を交えてお話していただきました。
また、講義後には多くの学生から質問が寄せられ、質問した学生には藤嶋先生よりサイン入りの著書が贈呈されました。

※ 藤嶋昭先生は、「本多・藤嶋効果(酸化チタンの光触媒反応)の発見」で著名で、日本化学賞、紫綬褒章、日本国際賞、日本学士院賞、文化功労者、ルイジガルバニメダル、トムソン・ロイター引用栄誉賞、イタリアトリノ大学名誉博士号等を受賞しておられます。
https://www.tus.ac.jp/news/president/profile.html

20121017-1[1] 20121017-2-2[1] 20121017-3[1] 20121017-4[1] 20121017-5[1]

Pocket