理大祭開催報告

更新日: 2016年11月11日

平成28年度の諏訪東京理科大学理大祭(理大祭実行委員会主催)が10月29日(土)、30日(日)の2日間の日程で開催されました。

今年度一番の目玉企画として、東京理科大学特任副学長の向井千秋先生の特別講演会を開催しました。会場には250名程度が詰めかけ、本学の学生だけではなく、多くの地域の方にもお集まりいただきました。来場者から「向井先生の今までの活動を漢字一文字で表すと?」の質問には『挑』と回答され、会場を盛り上げていただきました。

さらに、今年度は諏訪地域の“御柱年”にあたることから地元地区の皆様にご協力いただき、学内で御柱曳行を実施し、学生と地域の方合せて80名程度で協力し、直径1m近くある大きな柱を曳きました。
“地域に開かれた大学祭”をコンセプトにして実施している理大祭は、地域の方からも気軽に参加できるイベントとして定着しつつあり、今年度は2日間で1,300名の来場者となり、様々な企画により会場は終始お祭りムードでにぎわっていました。

20161111-101 20161111-102 20161111-103 20161111-104 20161111-105 20161111-106

 

Pocket