学生向け講演会『アルバイトをするうえで知っておくべきこと』実施報告

更新日: 2016年01月18日

平成28年1月13日に、学生向け講演会『アルバイトをするうえで知っておくべきこと』を実施し、約30人が受講しました。

今回はブラックバイトやブラック企業から自分の身を守る知識を持ってもらいたい、という主旨で長野労働局の山崎秀雄総務部長から「知って役立つ労働法~働くときに必要な基礎知識~」と題してご講演いただきました。

アルバイトであっても認められている権利やそれに関する法律、若者をとりまく労働の現状などを、アルバイトに限らず今後の就職活動及び就職後の生活まで含め、具体的な事例をあげながらわかりやすくご講演いただきました。

参加した学生たちからは「知らないことがたくさんあり、今後バイトや就活をする際に役立てたい」「普段からバイトはしているが、有給休暇や労災保険など知らないことがあった」「来年から就活なので、求人票の見方など役に立つことがたくさんあった」などの感想がありました。

 

20160118-101

 

Pocket