• 受験生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ

平成30年4月 諏訪東京理科大学の学部・学科が新しく生まれ変わります

長野県中南部エリアで唯一の工学系大学としての特徴を鮮明にするため、工学系に特化した1学部2学科へと再編します。

今、急速に発展しつつある人工知能、IoT、ビッグデータなどをはじめとする情報通信技術。これらを取り入れて未来の社会を創造する、ミクロの世界から航空宇宙にまで広がる先進のものづくり技術。この2つに重きを置いた学科編成として情報応用工学科と機械電気工学科の2学科編成とします。

また、所属する学科・コースの科目を専門的に学ぶだけでなく、コース間の融合分野や他学科の専門科目を学べるシステムを採用、さらに、開学以来の伝統である「工学と経営学の融合教育」も堅持し、マネジメントの素養を身に付けた技術者を育成します。このように互いの学びをクロスさせることで、より広い視野を養います。

新学科紹介リーフレットPDFはiconコチラ(2.23M)

学科再編を含む公立化特設サイトはコチラ

このページのトップへ