• 受験生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ

2013優秀賞

D6グループ:
総合情報インフラ会社の強みを生かし、地域でのくらしが豊かになる番組、情報コンテンツ、システムを企画・立案せよ

与えられた課題を情報分野でまちづくりを行う事と解釈し、官民協同型地域ポータルサイトを提案した。提案の目的は地域社会交流の活性化、地域課題解決力の向上、グローバル競争力の強化を通して地域の暮らしを豊かにする事である。我々は諏訪地域の特性である観光資源と地域の強い結束を活かして、地域の様々な立場にメリットがある物を目指した。この提案は地域内にある官民の情報を一元化して配信する事、ユーザー参加機能の充実によって地域社会への住民参画を促す事、地域外へ観光情報を強くアピールをする事などを特徴とする。

プランの詳細を見る(PDF)

C6グループ:
「諏訪圏域の魅力発信。未だ知られざる地域資源を発掘し、観光客の リピーター獲得へつなげる体験プログラムを開発せよ

プランの特徴としては、家族ごとに好きなツアーを選ぶことができる点であり、今回のツアーとしては3 つのツアーを用意してあり、日帰りのツアー2 つと一泊二日のツアーを1 つ用意しました。狙いとしては、体験と見学をすることである。これは、一人ではなかなかできないことをする・諏訪ならではの食べ物を食べる・夫婦, 家族で共同体験創作する喜びを得られること・普段できないことを家族全員で楽しむというものです。

プランの詳細を見る(PDF)

A2グループ:
冬の諏訪湖をプロデュース。諏訪湖畔・湖上をキャンバスとした体感型の” 諏訪湖イルミネーション” を企画・開発せよ

水と光のイルミネーションをメインのプランとして光の彩典の企画を進めてきました。ミラーボールや噴水などの機材を用いますが、費用は予算内に収まるという見積もり結果になりました。このプランは新規性を有し、広範囲にイルミネーションを展開することができます。また、地域性という点では、SUWAガラスの里とのコラボレーションによりガラス製の絵馬とそこに文字を彫るというリューター体験を考案しました。ガラス製の絵馬というのは希少性があり、地域活性化にもつながると思われます。私たちの考えた光の彩典の企画案は新規性に優れ地域性という要素も考慮したものとなっています。

プランの詳細を見る(PDF)

このページのトップへ