学費納入SOS

何らかの事情で、授業料が払えない!学業を続けたい!!
このような方は、学生支援センターに相談してください。

国の教育ローンである教育一般貸付、または生活福祉資金貸付や本学との提携銀行の「学費ローン」をお勧めします。
申し込み方法等は、以下のとおりです。

また、本学および日本学生支援機構には家計急変を対象とした応急採用や災害採用の奨学金制度がありますが、奨学金は交付までに時間がかかるので、授業料などの一部に充てたいときは早めに相談するようにしてください。

貸付機関の概要

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

国の教育ローンは、日本政策金融公庫(国民生活事業)が運営している、教育に必要な資金を融資する公的な制度です。

日本政策金融公庫(国民生活事業)

  1. 1.資格

    子供が3人の場合、世帯の年間収入(所得)が990万円以内(事業所得者は770万円以内)の保護者
    (ご親族でも利用できる場合があります。)

  2. 2.金額

    学生1人につき300万円以内

  3. 3.返済期間

    15年以内(交通遺児家庭または母子家庭の方は18年以内)

  4. 4.返済方法

    毎月元利均等返済(毎月の返済額が一定です。)
    ※ボーナス月増額返済もご利用いただけます。この場合、ボーナス返済分は最大でご融資額の1/2です。

  5. 5.申し込み

    全国152の店舗網と教育ローンコールセンターでご相談を承っているほか、銀行、信用金庫、信用組合などの窓口でもお取り扱いしております。
    なお、詳細については、下記の教育ローンコールセンターまでお問い合わせください。

    教育ローンコールセンター 0570-008656
    ※上記番号がご利用できない場合 03-5321-8656

生活福祉資金貸付制度(都道府県社会福祉協議会)

全国の市区町村にある社会福祉協議会では生活福祉の一環として修学資金の貸付を行っています。詳細はお住まいの地域の市町村社会福祉協議会にお問い合わせください。

  1. 1.教育支援費

    » 資金の種類: 低所得世帯に属する者が高等学校、大学又は高等専門学校に修学するために必要な経費
    » 貸付金額: 月額6.5万円以内
    » 据置期間: 卒業後6ヶ月以内
    » 償還期限: 据置期間経過後20年以内
    » 貸付利子: 無利子
    » 保証人: 不要(世帯内で連帯借受人が必要)

  2. 2.就学支援費

    » 資金の種類: 低所得世帯に属する者が高等学校、大学又は高等専門学校への入学に際し必要な経費
    » 貸付金額: 50万円以内 » 据置期間: 卒業後6ヶ月以内 » 貸付利子: 無利子 » 保証人: 不要(世帯内で連帯借受人が必要)

学校法人東京理科大学学費ローン

学校法人東京理科大学と提携会社による特別レートの教育ローン
こちらを参照してください。

自然災害被災学生に対する学費等の支援

地震や台風などの自然災害により災害救助法が適用された地域に居住する在学生及びその家計支持者に対し、経済的支援を行うことがあります。
詳しくは、学生支援センターにお問い合わせください。

東日本大震災罹災に伴う経済的措置について

上記の災害による災害救助法適用地域に居住する在学生及びその家計支持者を対象に、家屋の被災状況が甚大または収入状況の変化が著しいと判明した場合、学費の免除等経済的支援措置を講じることとしておりますので、申請を希望する学生は学生支援センターにお問い合わせください。