アパート情報

アパート写真
大学周辺の賃貸物件情報

 

本学に学生寮等はありませんが、大学周辺には学生向けのアパートが多くあります。

家賃は都心に比べて割安でワンルーム(キッチン、バス、トイレ付)のアパートで2万円~4万円程度です。これに加えて光熱費や食費、雑貨で5万円程度が必要になるでしょう。

大学では、学生向けのアパートを紹介する不動産業者や大家の情報を収集しており、ホームページ上で公開しています。(入学予定者に公開)

一人暮らしの第一歩

アパート決定までの流れ

  1. 1.希望の条件を満たす物件を探す。
  2. 2.気に入った物件を所有する大家・不動産業者に連絡し見学日を決める。
  3. 3.物件の見学をする。


    ★ できるだけ多くの物件を自分の目で確認することをお薦めします! また、保証人の方にも必ず同伴してもらいましょう。
    <見学の際のポイント>

    • ・「大学、周辺商店までの距離と所要時間は?(車と徒歩では距離感が違います。天候(雨や雪)によっても時間はかなり変化します)」
    • ・「部屋の広さ、築年数、日当たりは?」
    • ・「周辺の環境は?(騒音、隣近所の人など)」
    • ・「室内設備は?(インターネット通信回線が利用できるかなど) 」
    • ・「家主は親切な人か?」
  4. 4.契約をする。
    • ・契約書は2部作成し、家主さんと自分と、1部ずつ保管するようにします。
    • ・契約書には様々な約束事項が書いてるのでよく読んで、保証人の方の承諾を得た上で契約しましょう。契約に際してわからないことはそのままにせず、必ず家主さん等に聞くようにしてください。
    • ・契約は一般的に2年間。初めに敷金・礼金・管理費・仲介手数料等、家賃の4~6ヶ月分が必要になります。
  5. 5.入居日などの確認をする。


    不動産業者、大家の連絡先を確認しておき、費用の納入方法や入居の日取りなどを十分に確認しておきましょう。

アパート探しの基礎知識

1.費用

敷金(保証金)
契約時に支払います。通常家賃の1~2ヶ月分程度の金額です。

退室時に部屋の修理費等を差し引いた残額が返金されます。 (修理費については契約書を確認してください。)
礼金
契約時に支払います。通常家賃の1~2ヶ月分程度の金額です。

敷金とは違い退室時の返金はありません。
仲介手数料
不動産業者仲介の場合に、仲介業者に支払う手数料です。

通常家賃の1ヶ月程度です。
家賃
部屋代のことです。

月末までに次の1ヶ月分を支払うのが一般的です。
共益費・管理費
共用部分の電気代、水道代、清掃費など管理維持に要する費用です。

毎月支払います。 共益費に何が含まれるかは契約時に確認しておきましょう。
その他費用
上記のほかに区費、下水道使用料、駐車場使用料、LCV(ケーブルテレビ。関東地方の放送局が映ります。) 使用料等を支払う物件もあります。契約時に確認しましょう。

2.間取り(物件によってDK等の広さに違いがあります。)

ワンルーム
1部屋+食事が出来るスペースのない台所。
1DK
1部屋+食事が出来る6畳程度の台所。
1LDK
1部屋+食事が出来る8畳程度の台所。
2DK
2部屋+食事が出来る6畳程度の台所。