• 受験生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ

入試Q&A

入試について

Q1: 他大学との併願が可能な入試はありますか?
答え: 併願可能な入試は、推薦入試(公募制)、専門高校・総合学科特別選抜、AO入試、一般入試(A方式、B方式)です。ただしAO入試の出願資格は『志望学科の求める学生像を充分理解した上、該当学科で学ぶことを強く希望し、該当学科への入学を第一志望とする者』です。つまり、他大学と併願しても、合格した場合には諏訪東京理科大学に必ず入学することが前提です。

Q2: 複数の学科を併願して受験することはできますか?
答え: A方式、B方式ともに各日程(前期・中期・後期)それぞれ1学科ずつ出願が可能ですので、A方式とB方式での併願、または別日程での併願により複数学科の併願受験が可能です。

Q3: 募集要項はどこで入手すればよいですか?
答え: 各種募集要項は、大学ホームページ内にある入試情報からそれぞれ無料でダウンロードできます。なお、公募制推薦入試、専門高校・総合学科特別選抜、AO入試の募集要項については、ダウンロードできませんので、大学窓口または大学ホームページの資料請求から請求をしてください。※送料も含め無料です。

Q4: 過去問題集の配布は行っていますか?
答え: 一般入試(B方式)の過去問題を無料で配布しています。本学の入試センターにお問い合わせいただくか、大学のホームページの資料請求から請求をしてください。

Q5: 一般入試B方式の選択科目は、どの時点で選択するのですか?
答え: 試験当日、試験問題配付時に、選択科目を申告します。したがって、出願書類等への選択科目記載の必要はありませんが、試験問題を見てからの選択はできません。

Q6: 東京理科大学を受験後、諏訪東京理科大学を受験する場合も調査書は必要ですか?
答え: 姉妹校である東京理科大学の一般入試(A方式、B方式、C方式)を受験された方が諏訪東京理科大学に追加出願する場合は、再度、調査書を提出していただく必要はありません。

Q7: 入学試験はどこで受験できますか?
答え: 入試によって違います。一般入試B方式(前期)は、諏訪(本学)、長野、甲府、東京(東京理科大学)、名古屋の5会場から、一般入試B方式(後期)は、諏訪(本学)、東京(東京理科大学)、名古屋の3会場から受験会場を選択することができます。また、推薦入試(指定校制)、専門高校・総合学科特別選抜は、本学、長野の2会場から受験会場を選択することができます。なお、A方式(大学入試センター試験利用入試)は独自試験を課しておりません。

Q8: 一般入試B方式の解答方法はマークシート方式ですか?
答え: B方式入試はすべて記述式です。過去問題集も参考にしてください。

Q9: 受験の際の宿泊先の斡旋はありますか?
答え: 宿泊先の斡旋はしていませんので、各自で手配してください。

Q10: 高等学校をすでに卒業していますが、推薦入試は受験できますか?
答え: 指定校制推薦、公募制推薦ともに高等学校等卒業後1年目まで出願できます。指定校制推薦への出願の可否は、出身高等学校等にお問い合わせください。

Q11: AO入試の出願には、どのくらいの成績が必要ですか?
答え: AO入試の出願条件として評定値等の成績条件は課していませんが、選考では調査書も合否判定の資料となります。

Q12: 特別奨学生制度の申請方法を教えてください
答え: 受験する入試方式によって違います。推薦入試(指定校制・公募制)、専門高校・総合学科特別選抜、AO入試を受験する場合、合格後に「特別奨学生採用申請書(合格通知書に同封します)」を提出したうえで、2月に実施する基礎学力試験を受験することが必要です。(基礎学力試験の受験料は無料です。)一般入試を受験する場合は入試の成績をもって判定しますので申請は不要ですが、A方式前期入試とB方式前期入試を併願受験する必要があります。また、一般入試において追加採用者を選抜する場合もありますので、詳細を「特別奨学生制度 」のページもしくは入学試験要項でご確認のうえ出願してください。なお、上記以外の入試方式(編入学、大学院入試等も含む)は特別奨学生制度の対象にはなりません。

Q13: 推薦入試、専門高校総合学科特別選抜での口頭試問(工学部)について教えてください
答え: 口頭試問内容は工学部3学科共通で、口頭試問の時間は10分です(口頭試問を含む面接時間は15~20分程度となります)。数学I・II・Aの範囲から基礎的な問題を2問程度出題し、解答はホワイトボードまたは黒板を利用してもらいます。ただし、出題範囲内で履修していない科目がある場合(数学I・II・III履修等)には、出題内容を配慮します。

Q14: 一般入試のWeb出願について教えてください
答え: 一般入試は平成28年度入試からWeb出願としています。Web出願システムから出願情報を入力後、入学検定料を納入し、出願書類を郵送することで出願が完了します。入学試験要項についても本学ホームページから各自ダウンロードしてください(大学から配布はしません)。出願にはパソコン、プリンター、メールアドレスが必要になります。詳細はWeb出願サイト(11月上旬公開予定)をご確認ください。

Q15: 公立大学に移行した場合、平成30年度入試はどうなるのですか?
答え: 平成30年4月の公立化が決定した場合も、平成30年度入試は私立大学として実施しますので、国公立大学とは別の日程・方式となります。出題教科・科目等、平成29年度入試からの変更点についてはこちらでご確認ください。

このページのトップへ