• 受験生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ

カリキュラム

4年間の流れ

ステップ1.専門分野に備えて基礎力をじっくり学びます

導入基礎科目とすべての分野に共通の基礎的な科目を中心に学びます。演習がセットになっているのが授業の特色で基礎が徹底的に身につきます。1年次から実践力を身につける実習科目もあります。

ステップ2.専門分野も本格的にスタート。自分の進む方向性を見すえます

1年次に身につけた基礎学力を礎に、材料力学、流体力学、熱力学、機械力学の授業が本格的に始まります。自分の興味や適性を見ながら、専門分野への土台固めの時期となります。

ステップ3.専門分野を深める充実したカリキュラム

材料・加工、ロボット・制御、流体・航空機、安全・環境の専門分野の学びを深める授業が充実しています。それぞれが各研究室の研究と密接に関連した授業です。研究室への仮配属も始まります。

ステップ4.卒業研究・卒業設計製作で卒業設計製作で

配属した研究室で担当教員の指導の下、最先端の研究・独自テーマに沿った卒業研究・卒業設計製作を行います。大学生活の集大成として卒業論文作製と研究成果をプレゼンします。

このページのトップへ