• 受験生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ

システム工学部機械システム工学科

システム工学部機械システム工学科ホームページ

機械システム工学科オリジナルホームページへ

環境負荷に配慮したシステムデザイン ロボット工学による機械システム技術

“システムデザイン”とは、多くの技術を集約した設計法。機械中心で、短期的な利益の設計ではなく、次世代以降にわたる地球規模の利益になる環境に配慮した設計ができるようエコデザインを重視したカリキュラムを多数設置。ロボット工学を中心にシステムデザインを行います。

4つの技術領域が 「くらし・社会・地球環境」を支えます

4つの技術領域が 「くらし・社会・地球環境」を支えます

「ロボット」「コンピュータ(シミュレーション)」「材料とエネルギー」「環境への配慮」。これらが、相互に関わることで、より本領を発揮します。それが「システムデザイン」です。もともと工学は人びとの生活を豊かにするためのもの。ここで学ぶ技術は「くらし・社会・地球環境」を支え、人々の幸せなくらし、社会の安全、地球の平和へとつながります。

機械は機械だけでは成り立たない時代 従来の機械工学を超える機械工学を学べます

機械工学

この学科は機械工学を発展させた未来志向の学科です。機械工学は、開発、設計、生産、システムエンジニアなど機械に関するあらゆる職業で必要となる幅広い領域です。現代は、コンピュータと組み合わせたプログラミング技術、情報工学は必須であり、これからは環境を配慮したエコデザインのセンス、環境に関する化学分析の知識も必要となります。

このページのトップへ