フレッシュマンゼミ

諏訪東京理科大は地域を応援していきたいと思っています。
一年前期で全学生が参加するフレッシュマンゼミは、その一歩として、茅野市の課題についてレクチャーを受け、自主的にテーマを設定しゼミ活動を行いました。

これはその内容をA4一枚を目安に報告したものです。
若者の発想に興味をお持ちの地域の方はぜひご覧ください。

 

キーワード

新しい観光資源・特産品の提案、森林・農業の活用、蕎麦、寒天、諏訪大社、土偶、湖、人口減少対策、ふるさと納税、鹿、山、農村、茅野市の観光、縄文、御柱祭 等

学科を横断した40のグループに分かれて、グループ毎まとめています。
PDFファイルを開いていただき、興味のあるワードで検索なさってみてください。

icon2016年度フレッシュマンゼミ報告書(PDF:11.8MB)